育てる人として、小麦ヌーヴォーに参加する|2016年度

「生産者さんの顔を思い浮かべると少しの小麦粉も無駄に出来ないと思うようになりました。」「小麦粉袋にスコップを入れる度に生産者さんお顔が浮かびます。」と言うような声が自然と広がってきています。

2016年スケジュール|育てる人

Responsive image

こちらのサイト内やフェイスブックでは、随時産地の情報を発信しています。私たちが「当たり前」と思う皆さんや畑の様子は、パン屋さんや消費者の皆さんにとって、魅力を感じてもらうとても貴重な情報です。
一緒に、北海道産小麦の魅力を伝えていきましょう。

7月12日~14日【2泊3日】

こちらのサイト内やフェイスブックでは、随時産地の情報を発信しています。私たちが「当たり前」と思う皆さんや畑の様子は、パン屋さんや消費者の皆さんにとって、魅力を感じてもらうとても貴重な情報です。 一緒に、北海道産小麦の魅力を伝えていきましょう。


主なスケジュール


1日目:小麦畑見学、十勝産食材を活かした夕食でツアー参加者との交流
2日目:小麦の育種・品種の勉強会、小麦畑見学、生産者とBBQ交流
3日目:十勝産食材に触れる・小麦製粉工場見学

皆さんが大切に育て収穫された小麦は、製粉会社であるアグリシステム㈱で、皆さん1人1厳重にロット管理し、選別を行います。
収穫時期は待ったなしの作業となりますが、安全第一でお願いします!

ロット管理し、選別された小麦は、すぐに製粉を行います。
7月下旬~8月中旬頃までに収穫される小麦は、9月中旬には全国の参加店さんにヌーヴォー小麦粉として届けられます。
皆さんと製粉会社アグリシステム㈱が直接契約栽培することで、小麦の旬を感じる「小麦ヌーヴォー」が実現できるのです。

9月22日(秋分の日)に全国一斉にとかち小麦ヌーヴォーが解禁します。
とれたて小麦を通じて、小麦の香りをそのまま食卓へ届け、国産小麦の良さを伝えるとともに、「小麦が国内で生産されている農産物であること」「小麦にも旬があること」を消費者にも知ってもらい、共に収穫を祝う機会をつくりたいという想いがあります。 皆さんもぜひ参加店さんに小麦の旬を感じてください。

小麦の農業情報

  • (準備中)

小麦ヌーヴォー参加店

とかち小麦ヌーヴォー2017ロゴ

小麦ヌーヴォー実行委員会

〒082-0005
北海道河西郡芽室町東芽室基線15-8
アグリシステム株式会社
http://www.agrisystem.co.jp
TEL 0155-62-2887
FAX 0155-62-1599

komugi-nouveau@agrisystem.co.jp

お問い合わせ