小麦ヌーヴォー2017を終えて | とかち小麦ヌーヴォー

小麦ヌーヴォー2017を終えて

小麦ヌーヴォー2017を終えて

 

今年も残すところあと僅かとなりました。皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

おかげさまで今年もたくさんの方々に支えられ「とかち小麦ヌーヴォー2017」を無事終えることができました。

委員会スタッフ共々心より感謝申し上げます。

 

さて、昨年は小麦は収穫期の長雨、その後の台風により小麦以外の農産物も含め、農業を基幹産業とする十勝は甚大な被害を受けました。また今年に収穫する小麦の種まき(今年収穫する小麦は前年の秋に蒔く)にも影響を与えました。生産者さんたちの強い意思、そして消費地の皆さまの応援もあり、今年はなんとかその大きな苦境を乗り越えることができました。春先から小麦は順調に生育し、開花時期、収穫時期の好天にも助けられ品質、収穫量ともに豊作となりました。収穫を終えた生産者さんの“笑顔以上にほっと安堵した表情”が強く印象に残っています。そして今年はベーカリーの皆さんに高品質な小麦粉をお届けすることができたことを本当に嬉しく思っています。そして消費者の皆さまからも今年も数百件に上る産地を応援してくださる声、感謝の声が届きました。

 

小麦ヌーヴォーは今年で4年目となりましたが、年を重ねるごとに、「育てる人」「つくる人」「食べる人」のつながりが深まっていくのを感じます。時には互いに厳しい意見を伝え合い相互理解を深め、時には互いを尊重して助け合い、「食べる人」にとってより良いものづくりに向かって進んできました。とかち小麦ヌーヴォーは、そういった互いの尊重と相互理解の深まりに合わせてさらなる進化を遂げてゆきたいと思っております。

 

「育てる人」「つくる人」「食べる人」すべての人たちが生活者でもあります。三位一体となってみんなが幸せに、より豊かになる取り組みへと発展させてゆきたいと思っております。その具体的な方針として「健康」というテーマを掲げ、節目となる“とかち小麦ヌーヴォーの5年目”を迎えたいと思っております。

 

より安心安全な小麦の生産、より心と体が喜ぶような健康パンづくり、そしてその対価を支える消費者の立場としての理解と選択、ヌーヴォー小麦を通じて「育てる人」「つくる人」「食べる人」が一体となって、たくさんの人たちの健康的な食生活の基盤を皆さんと築いていきたく思っております。

今後とも、とかち小麦ヌーヴォーをご支援、ご協力いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

 

小麦ヌーヴォー実行委員会

実行委員長 伊藤英拓


NEWS

参加申し込み期間を延長します!

2018年7月20日 - 2018年度の参加店参加申し込みの期限を7月31日まで延長いたします。

参加申し込みの締め切り日について

2018年7月9日 - 2018年度の参加申し込みの締め切りは7月13日です。

お店の方へ:小麦ヌーヴォー2018参加店募集パンフレットが完成しました!

2018年5月16日 - とかち小麦ヌーヴォーは今年で5年目です。 4年間で道産小麦の輪が広がり、 ヌーヴォー小麦のパンをたくさんの方に食べて頂きました。

小麦ツアー、今年も開催します!

2018年4月16日 - 収穫直前の小麦畑、石臼製粉工場の視察、雄大にひろがる小麦畑での昼食。 体験と感動がつまったツアーです。

小麦ヌーヴォー2017を終えて

2017年12月26日 - 今年も残すところあと僅かとなりました。皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 おかげさまで今年もたくさんの方々に支えられ「とかち小麦ヌーヴォー2017」を無事終えることができました。 委員会スタッフ共々心より感謝申し上げます。
とかち小麦ヌーヴォー2017ロゴ

小麦ヌーヴォー実行委員会

〒082-0005
北海道河西郡芽室町東芽室基線15-8
アグリシステム株式会社
http://www.agrisystem.co.jp
TEL 0155-62-2887
FAX 0155-62-1599

komugi-nouveau@agrisystem.co.jp

お問い合わせ